ダイエット

「痩せる原理」理解すれば絶対勝てます♡

ダイエットは山登りと似ています

頂上を目指すために道筋を立てて、

地道ですが1歩ずつ前へ進んでいきます

ダイエットも効率よく痩せていくために道筋を知っておく必要があります

今日はマインドではなく論理的に

痩せるメカニズムと結果を出しているお客様が実践している具体的な方法

をお伝えしていきますので最後まで読んでみてください♪^^

 

痩せるメカニズム

シンプルに

消費カロリー>摂取カロリー

にする必要があります。つまり、動く量と食べる量の調整です。

消費カロリーは基礎代謝+活動量

 

基礎代謝とは人間が生きているだけで消費する代謝のことで

個人差はありますが

大体、女性は1100〜1200kcalの方が多い印象です

※筋肉量や脂肪量などで個人差があります

 

活動量は

運動すればするほ消費カロリーは増えますし、

家事も活動量に含まれます

活動内容によって消費カロリーは異なります

運動のカロリーを知りたい方は、

無料アプリ「Finc」や「あすけん」で調べるのがオススメです

1kgの体脂肪を燃焼させるためには

7200kcal消費カロリーが摂取カロリーを上回らなければならないといわれています

1ヶ月(30日)で計算すると1日あたり−240kcal消費カロリーを上回るということです

 

「1週間で3kg痩せた!」というYouTube動画がよくありますが、理屈的には

相当運動しない限り、ほとんどが水分や便なだけであり脂肪が落ちている訳ではないです

 

栄養素を理解しよう

私たちのエネルギー源となる

3大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)はどれも欠けてはならない重要な栄養素です

1g当たりのカロリーは

糖質・・・4kcal

タンパク質・・・4kcal

脂質・・・9kcal

 

脂質は糖質とタンパク質の倍以上のカロリーになるので

油物は太りやすいということになります

ラーメン、カツ丼、唐揚げ+米、ドーナツ、ケーキなどは

糖質+脂質であり、より高カロリーで脂肪になりやすいです

 

ダイエットを始めるとまず炭水化物を抜く人が多いですがそれは危険です

 

糖質は水分と合わさっているので

糖質を抜くことで体重は落ちやすいですが

実際には水分が抜けていることが多いので、

炭水化物を摂取するとすぐに体重が戻ってしまいます

 

体脂肪を落とすには理屈的に摂取カロリーを

抑えていく必要があるので炭水化物抜くよりも

油ものを控えるのが効率的と言えるでしょう

厄介なのが油にも種類があり、

摂ったほうがいい油も存在する点です

 

油について詳しく話すと

長くなってしまうので省略しますが、シンプルに

揚げ物、パスタ、パン、ドーナツ、ケーキ、お菓子などの植物油脂の油は極力控え

お刺身や缶詰などのお魚、ナッツやアーモンド、ココナッツオイル、オリーブオイルなどの油は摂りましょう

油は細胞膜やホルモンの材料であり、女性らしい艶を出すために重要な栄養素です

 

1番意識してほしい栄養素はタンパク質

タンパク質を制する者はダイエットを制す

といっても過言ではないです

タンパク質は私たちの細胞を作り骨・筋肉・ホルモン・血液・髪・爪など全てタンパク質から出来ています

なのでタンパク質が不足することで美容だけではなく健康にも悪影響をもたらします

特に産後は授乳をしていたり、体がダメージを受けてしまっている状態なので特に摂ることが重要です

 

タンパク質を摂ることを意識せず、

食事全体量を減らすことで

脂肪だけではなく筋肉が落ちてしまい、

見た目はボヨボヨに…

代謝を落としてさらに痩せにくい体になってしまいます

1番は防ぎたい一時的な痩せ方なので脂肪のみを落としていきたいのであれば

タンパク質の摂取は必要だと言えます

 

タンパク質の食材

肉・魚・大豆製品・卵・乳製品が多く含まれるので日常で取れていると思う方も多いと思いますが

体重1kg=タンパク質1gを

最低限、例えば50kgの人は50gです

筋肉量を増やしていくためには

体重1kg=タンパク質×1.5g 50kgの人は75gです

そう考えると毎日なかなか摂れている人は少ないのではないでしょうか

買ったり、作ったりする手間を考えるとプロテインが手っ取り早くておすすめです

1.2kg ¥11,300(込)

野菜も入っているので便秘も改善◎

添加物なしの授乳時も

安心して飲めるプロテインです!

 

▷お通いのお客様 

サイナープロテイン paypayか現金支払いで 

岩盤EMSチケット(¥4400分)プレゼントキャンペーン実施中!

アレンジレシピもお渡しします!

 

▷遠方の方

オンラインストアからご購入できます!(LINEでのサポート付き)

結果が出ている人たちの行動5選

  1. プロテインを飲む習慣がある 朝はアミノ酸の分解が行われるので筋肉が分解されやすい時間帯です

    朝プロテインを飲む習慣は体づくりに適しています プロテイン飲むことで筋肉がつきやすくなります

  2. 定期的に運動を行なっている

    筋肉量を増やしたい、体を引き締めたい人は定期的にトレーニングを行っています

    女性とこどもの保健室では

    産後の体に特化した運動メニューで運動未経験の方もワンツーマンで指導しています

  3. よく寝る

    早く寝ることは代謝を促進します。夜更かしをしているとついつい何か食べたくなってしまうので

    夕飯が終わったら子供と一緒に寝ちゃうのが1番ダイエットを加速させます

  4. 外に出る習慣がある

    日光に浴びることや歩くことはセロトニン(幸せホルモン)を分泌させます

    歩くことはより消費カロリーを増やしてくれるので

    幼稚園の送り迎えや買い物など短距離であっても歩く習慣がある方は脂肪燃焼されます 

  5. 炭水化物を工夫する

    炭水化物は糖質と食物繊維に分けられ

    食物繊維の割合が多い炭水化物を主食にすることがオススメです

    パン、パスタ、うどんは糖質が高く

    米、いも、蕎麦は糖質が低く、食物繊維が多い炭水化物です

    特に米は白米よりも、もち麦や五穀米や玄米を加えることにより、

    さらに食物繊維ビタミン・ミネラルが豊富で代謝を促します◎

    パンや麺類が多い人はお米を主食にするところから始めていきましょう

 

 

いかがだったでしょうか。

ダイエットの仕組みについて理解して、具体的なアクションプランも紹介しました

落としたい脂肪量が多ければ多いほど、月日はかかってしまうので

ストレスがたまらない程度の痩せ習慣を定着させていくことが成功の鍵となります!

 

 

1人だとどうしてもモチベーションが保てない…

 

そんな方はぜひ、当院にご相談くださいね^^

時には、ビシッとお尻を叩きつつ(本当には叩かないですよ笑)

一緒に理想の自分を目指していきましょう!

お問いわせはLINE@へ*

投稿は理学療法士/ピラティスインストラクターの平野帆香でした♪

 

 

流山市でお身体悩みを相談するなら
女性とこどもの保健室
https://nozomi-salon.com/


〒270-0152
流山市前平井94アークヒルズ英103
TEL:04-7178-9773