未分類

【フランスでは膣の緩みが改善してから社会復帰🇫🇷の文化

産後の骨盤底筋ケアが保険適応で受けられるフランス。

妊娠出産による身体のダメージをケアするのは当たり前の文化なのですね。
さらに、フランスは男性の産後8週間の育休取得も義務付けられています。国を挙げて女性を大事にする制度が整っています👶💓

日本では【骨盤矯正】が主流のような風潮がありますが、本当に大事なのは骨盤の底から体を支えてくれる、【骨・盤・底・筋】😌
簡単に自分でチェックする方法は3つ👏

1️⃣お尻や太ももに力を入れずに、赤ちゃんの出口だけをお腹の中に引き込むように力を入れる
2️⃣息を吐きながら5〜10秒間ほど引き込んだ状態をキープ
3️⃣息を吐いている間、おへその下あたりに手を当て、少し凹む感じがあるかどうか
どうでしょう?これを連続で10回できたらまずは心配いらないです🙆‍♀️
初めて骨盤底筋を意識する方は、とても難しいと思います。お尻にキュッと力が入るかもしれないですが、これは間違い🙅‍♀️

特に初めての場合は、専門家が触らないと正しく機能しているかどうかは分かりません。色んな負荷をかけても正しく機能するには産後なら3ヶ月かかるという文献もあります。地道にコツコツが基本。
毎日意識していたら1ヶ月後、半年後、1年後、10年後の身体は確実に変わってきます。

さらに、膀胱は膣に寄りかかっているのですが、女性ホルモンが減ると性器は全体的に萎縮していくため、膣が萎縮しそれに寄りかかっている膀胱は拠り所がなくなって、全体的に下がってきてしまいます😂

これが悪化したのが【骨盤臓器脱】。膣から子宮が出てきてしまい、ナスのようにぶら下がって、酷い場合は手術が必要に。

全世代の女性のうち4人に1人が悩んでいると言われ、他人事ではありません。
現在尿漏れがある方は、将来骨盤臓器脱になるイエロー信号。フランスには尿漏れシートが売ってないそうですよ。日本では尿漏れシートのCMが当たり前のように流れていて、ある一定の年になったら漏れて当たり前、の文化なのかもしれませんが、それがそもそもおかしいんです。
早めにケアしていきましょう。

女性はホルモンは、一生のうちにティースプーン1杯分ほどしか分泌されないとされています。

そんな超貴重な女性ホルモンを、必要な時に必要なだけ分泌させるためのスペシャルなケア、フランスより上陸し🇫🇷、来月よりスタートです✨

産前産後だけでなく閉経後の女性も必見ですよ〜💄
お楽しみに💄膝の痛みや変形防止にも女性ホルモンは密接に関わっています。

めざせフランス式女性ケア🇫🇷

流山セントラルパーク駅徒歩1分
【女性とこどもの保健室】
千葉県流山市前平井94アークヒルズ英103
LINE https://lin.ee/yGRRQjn
電話 0471789773

#女性とこどもの保健室
#流山整体
#流山脱毛サロン
#子供脱毛
#女性専用整体
#産後ケア
#骨盤ケア
#骨盤矯正
#姿勢と骨盤
#産む前より美しく
#保育士在籍
#子連れ大歓迎
#妊活
#膝の痛み
#肩の痛み
#腰痛

 

流山市でお身体悩みを相談するなら
女性とこどもの保健室
https://nozomi-salon.com/


〒270-0152
流山市前平井94アークヒルズ英103
TEL:04-7178-9773