筋肉量はいつから低下するのか

 

こんにちは*理学療法士の唐澤です*

産後体型が戻りづらい、1人目よりも2人目を出産した後のほうが戻りづらい。

こういった経験をしている方が多いかと思います。それはなぜなのか。

その原因には筋肉量が関係しています。

筋肉量はすべての部位において年齢に関わらず男性が女性よりも有意に多く,また,加齢に伴う減少の割合は 男性の方が女性よりも大きいことを示した.部位別の特徴として,下肢は20歳代ごろより加齢に伴い著明 な減少を,上肢は高齢期より緩やかな減少を,体幹部は中年期頃まで緩やかに上昇した後減少を示した。(文献:日本人筋肉量の加齢による特徴参照)

つまり女性は男性よりも筋肉量が少なく

年齢に伴う筋肉量の低下が大きく

その中でも足の筋肉量の低下は20代から始まるということです・・・・。

足の筋肉は身体の中でも大きい筋肉が多くあり、とても大事な筋肉なんです!!

ここの筋肉が少なくなると、基礎代謝は落ち痩せにくくなります・・・!

現代は初婚年齢が上昇するにつれ、

第1子が生まれた時の母親の平均年齢も上昇。2017年は30.7歳といわれています。

つまり、妊娠・出産をされるほとんどの方が筋肉量・基礎代謝が落ち始めている状態で

あるため、産後はどうしても体型が戻りづらくなってしまいます。

なので大事なのは運動を少しでも習慣化し、筋肉量を維持していくことが大事です*

何もしなければ筋肉は落ちていくだけです*

運動はめんどくさいですが習慣化させてしまえば、歯磨きと同じくらいの感覚で

行えるようになります。

一日スクワット30回でもいいのではじめてみてください❤

継続と努力と筋肉は裏切りません❤理想の身体を手に入れましょう♪

私も身体づくり頑張っています♪