親子のスキンシップがもたらす効果

こんにちは!
保育士の安達です。
今日は、スキンシップが親子にもたらす効果についてお話したいと思います。
赤ちゃんとのスキンシップは、言葉でのやり取りができにくい分、信頼関係の基盤になる大切なコミュニケーションとなります。

「安心」「温もり」「優しさ」を感じられるスキンシップは赤ちゃんも大好きです😊

 

 

 

「オキシトシン」という言葉を
聞いたことはありますか?
「愛情ホルモン」「幸せホルモン」とも呼ばれ、お子さんの心身の成長を大きく促すホルモンです✨

オキシトシンは、肌が触れ合い、リラックスした状態、スキンシップをとることで分泌されます!

赤ちゃんの肌、モチモチしていて触れるだけで癒やされますよね❤

癒やされている時、お母さんにはこのオキシトシンというホルモンが分泌されているんです。

癒やされるだけでなく、オキシトシンはアンチエイジングにも効果ありというから驚きですよね😊

また、このオキシトシン、赤ちゃんにも分泌されることがわかっています✨

オキシトシンが分泌されることによって、

記憶力を高め、ストレス耐性を強める効果が得られると考えられています!
賢く、精神面の強いお子さんに成長してくれたら嬉しいですよね✨

スキンシップをとれば、相乗効果でお互いハッピー!まるで魔法ですね😊
『赤ちゃんとのスキンシップってどうとればいいの?』と難しく構える必要はありません。

・手を握って笑いかける
・頭や頬を優しく撫でる
・「ギュー」っとハグする
・膝の上に乗せてトントンと上下する
・ツンツン、コチョコチョとくすぐる
・抱っこでユラユラ、ゴロゴロする

などなど、意識せず自然と触れ合ってらっしっしゃる方が多いと思います!

お子さんが抱っこを求めるのはごく自然な欲求で、健全に育っている証です🍀

お子さんが求めて来た時にはいっぱい抱っこしてあげてくださいね♡
 

女性とこどもの保健室では、施術中、保育士がお子様をお預かりして託児しています。

「預け先がなくて連れてきたけれど、我が子を人に預けるのは初めてで。。。」

「人見知りで泣いてしまうかもしれないです。。。」

そんな不安を抱えていらっしゃるお客様も少なくありません。

お客様から安心してお子様を預けていただけるように、

また、お子様に保健室で遊ぶのが楽しいと感じてもらえるように、安心、安全な託児を心掛けています。

是非、お子様とご一緒に、体の悩みを改善しに女性とこどもの保健室にいらしてくださいね😊♡

 

LINE@限定でセミナーのご案内をゲット出来ます!

今すぐご登録をよろしくお願いします^^