筋肉量を増やすためには

「痩せるために筋トレして筋肉量を増やしています」とよく耳にしますが

同時に、筋肉量を増やしながら脂肪を減らすことは

理論的には出来ません

 

体重に着目すると

食べて筋肉量を増やすために増量→多少制限をして減量 を繰り返して

筋肉量を増やし、体脂肪を減らすことが実現します

 

筋肉を増やすメカニズム

 

①高負荷を筋肉にかけていき傷をつける(ギリギリ10回できるくらいの負荷)

②傷がついた筋肉に栄養与えるためにたくさん食べる。

消費カロリー+200~300キロカロリーを摂取する!

 

つまり少し体重が増える必要があります。

筋トレしていても筋肉量が増えない人の原因は、

運動負荷が低い、食事量が少ない、タンパク質の摂取量が少ないことが考えられます

 

逆に脂肪を減らしたい場合は、消費カロリーよりも摂取カロリーを少なくする必要があります。

そうすることで自然と脂肪は減っていきます。

 

ただ筋肉には栄養がいかないのでダイエットを行うと多少は筋肉量が落ちます。

身体改善をするとき何を目標にするかで運動方法、食事摂取の方法を変えていく必要があります*

 

20代後半から筋肉量が落ちはじめ、基礎代謝もさがり太りやすくなります。そしてその状態で

妊娠をすると産後はさらに筋肉量が落ち、脂肪が多くついてしまう傾向があります。

ぜひ身体改善をしたいと思っている方は一度、

女性とこどもの保健室へお越しください*

 

LINE@限定でセミナーのご案内をゲット出来ます!

今すぐご登録をよろしくお願いします^^