骨盤臓器脱って知っていますか?

骨盤臓器脱とは、骨盤の臓器(尿道・膀胱・子宮・直腸・小腸)が膣の中に下垂してきたり、膣から出てきてしまう、女性特有の症状です。従来は性器脱と称されていました。

イラストのイメージで示しますね。

 

産後、臓器が下垂している感じがする、

何か挟まっているような感じ、

椅子に座ったときにグニュっとする、

 

といった自覚症状がある方が多いです。

この骨盤臓器脱の最大の原因は、妊娠・出産。経膣分娩を経験した女性の約50%に骨盤臓器脱があると言われています(※1)。出産を経験していない女性と比較すると、2回経産婦で8.4倍、4回経産婦で10.9倍(※2)。

 

さらに、出産を経験していない女性でも約20%が骨盤臓器脱の症状があるという報告もあるのです。(※3)

部活動などで腹圧をかける動作を反復してきたような方にみられやすいです。また、今現在骨盤臓器脱の症状がなくとも、閉経後から80歳までの女性を対象とした調査によれば、その間に臓器脱の症状がある方は40%と非常に高率(※1)。

他人事ではないですよね。

産後の過ごし方がその方の生涯の婦人科人生を決めるとも言われています。産後は一生産後。1度でも妊娠・出産を経験したことのある方なら、今からケアしておくことは間違いないです。

 

臓器をしたから支えている、骨盤底筋の働きを促し、姿勢と呼吸を整え、日常生活の体の動きを調整する。

女性とこどもの保健室では、お一人お一人の身体をチェックさせて頂いて、将来の骨盤臓器脱予防を推奨しています*

 

<参考文献>

※1:Olen AL et al:Epidemiology of surgically managed pelvic organ prolapse and urinary incontinence.Obtest Gynecol 89(4):501-506,1997.

※2:Mant J et al:Epidemiology of genital prolapse:observations from the Oxford Family Planning Association Study.Br J Obtest Gynecol 104:579-585,1997.

※3:Hendrix SL et al:Pelvic organ prolapse in the Women’s health initiative:gravity and gravidity.Am J Obstet Gynecol 186(6):1160-1166,2002.

 

 

流山セントラルパーク駅徒歩1分
【女性とこどもの保健室】
千葉県流山市前平井94アークヒルズ英103
LINE https://lin.ee/yGRRQjn
電話 0471789773

#女性とこどもの保険室
#流山整体
#流山脱毛サロン
#子供脱毛
#女性専用整体
#産後ケア
#骨盤ケア
#骨盤矯正
#姿勢と骨盤
#産む前より美しく
#保育士在籍
#子連れ大歓迎
#妊活
#膝の痛み
#肩の痛み
#腰痛