健康な体作り

ヤセ菌・デブ菌・免疫力!

💊腸の働きとビオームDT💊

こんにちは*栄養士の宇留野です*
最近は腸内環境へ目を向けられる方も増えてきましたよね✨
ヨーグルト売り場などでも、生きて腸まで届く菌!腸を元気に!という言葉を目にします^^

今回は、腸内環境について少しお話しさせて頂きますね♪

私たち人の腸内には1000種類以上の微生物が存在すると言われ、その重さなんと1kg〜1.5kgもあります!!

この微生物たちは病原菌から身体を守ったり、食事の栄養素を吸収しやすい形に変えてくれたりします。

その微生物が存在する腸では、食べ物を『消化』し、栄養素を『吸収』、体内の『免疫』を高め、不必要なものを『排出』させる働きがあります。
私たちは、これを正常に働かせることで健康的な日々を過ごしています^^

理想の腸内環境は、善玉菌と悪玉菌、どちらにも属さない日和見菌という菌が、良好なバランスを保っている状態です。
日和見菌は善玉菌と悪玉菌、多い菌の方へ力を貸し働きます✨
その日和見菌に存在する菌の中から2種ご紹介させていただきます。

(日和見菌の、デブ菌と痩せ菌のご紹介になりますが、なぜそう呼ばれているのかと言うと、太っている人の体内に多い菌、痩せている人の体内に多い菌として存在している菌であることが、数々の研究からわかっているからです📝

🐷『デブ菌(ファーミキューテス)』🐷

食事からの栄養吸収を高めることで、肥満につながります。
また、高カロリーや高脂肪食の食事をすることで増えます。

↓腸内環境がくずれる↓

便秘、肥満、風邪、アレルギー、糖尿病、大腸癌、うつ、不眠、リーギーガット症候群等に繋がります。

※リーキーガット症候群
腸管壁に穴が開く(バリア機能の低下)→不要な栄養素、毒素、細菌などを体内に吸収してしまう。

🦩『ヤセ菌(バクテロイデス)』🦩

脂肪の吸収を抑え、燃焼させる短鎖脂肪酸を作り出すことで、肥満防止に。
Tレグ細胞を増やすことで、アレルギー反応を抑えます。
また、腸内のバリア機能を高めたり、セロトニンの分泌を促します。

このデブ菌とヤセ菌の2つ、どちらを優位に働かせたいですか?
ダイエットや病気、様々な面からも善玉菌を優位に働かせ日和見菌(痩せ菌)を見方につける必要がありますよね✨

そこでオススメしたいのが、当院で取り扱っている、ビオームDTです。

ビオームDTには、腸内細菌(善玉菌)のエサになる、食物繊維が4gも含まれています✨
(女性の1日の摂取目標量:18g)

便秘解消に効果絶大
・水溶性と不溶性食物繊維をバランスよく配合されているため、整腸作用と便秘解消が期待できる。
・善玉菌のエサでもある発酵性食物繊維で、善玉菌が増加し腸内環境を改善。

L-グルタミンと亜麻仁油で腸の働きをサポート
・グルタミンは小腸での吸収不良から回復をサポート。
・リンパ球の栄養分として免疫細胞のエネルギー源にもあり免疫力増進の効果も。
・亜麻仁油に含まれるαリノレン酸は腸管の炎症を抑え、オレイン酸は便を柔らかくし移動をスムーズに。

満腹感で食べ過ぎを抑える
・オオバコは水に触れると水分を吸収し30倍以上に膨らむ。その性質から食事前に食べると食べ過ぎを抑えられる。

・便秘を改善したい
・便秘薬をやめたい
・腸内をリセットしたい
・肌の状態を改善したい
・食べすぎ、間食を減らしたい
・体質改善をしたい

と思った方、試してみてください✨

上記に当てはまらなくても、腸内環境を良好に保つこと、改善することは、健康やダイエットに繋がります。
ぜひ一度ご自身の体内(腸内環境)にも目を向けてみてくださいね!

ビオームDTはオンラインストアからもお求め頂けます↓
女性とこどもの保健室オンラインストア

流山市でお身体悩みを相談するなら
女性とこどもの保健室
https://nozomi-salon.com/


〒270-0152
流山市前平井94アークヒルズ英103
TEL:04-7178-9773