*骨盤が広がるとは*

 

こんにちは*女性と子どもの保健室の施術スタッフの唐澤です。

今日は

骨盤の広がりについてお話していこうと思います。

骨盤が広がるってどういうこと?と疑問になっている方が多くいると思います。

産後に骨盤が広がる原因は

①妊娠中に分泌されるリラキシンホルモンによって

骨盤周りの靭帯(仙腸骨靭帯や 恥骨結合)が緩み広がる

②お腹・お尻(骨盤底筋・腹横筋・殿筋)の筋力が低下し骨盤の安定性が低下し広がる

不良姿勢と筋力低下により骨盤のアライメントが崩れて広がる

大まかにこの3つの原因が考えられます。(あとは単純に体重が増えすぎたことも原因には

あげられるでしょう。)

靭帯に関しては1~3ヵ月で元に戻るといわれていますが、

低下した筋肉や姿勢に崩れによって崩れた骨盤のアライメントは治療が必要な場合があります。

そして治療を進めていく上で

骨盤がどの方向にどう崩れているのか、

低下している筋肉はどこなのか細かく調べる必要もあります

ほっとくと腰痛が長引いたり、いつまでも骨盤の広がりが戻らない恐れがあります。

なので産後の骨盤のケアや姿勢改善はとても大事になってきます♬!

産後は慣れない生活リズムに自分のケアを後回しにしてしまいがちですが、

お母さんだって頑張ってきた分のケアが必要だと私は思います*

骨盤ケアを行い産む前よりもきれいなかろやかな身体を一緒に作りましょう*