絵本の魅力✨〜ブックスタート〜

こんにちは。女性とこどもの保健室の保育士の山下です。

いつもと違う生活の中、皆さま大変な思いをされていることと思います💦
皆さま、お疲れさまです💓✨

自粛生活も少し終わりが見えて来たとはいえ、
小さいお子様や赤ちゃんがいらっしゃると、まだまだ安心出来ないですよね💦

外出は心配💦もう少しお家でゆっくり過ごしたい💦
そんな方々ためにオススメな絵本をご紹介したいと思います💕

⭐️ブックスタートって?

多くの自治体が取り入れている、絵本を通じて、
赤ちゃんとお母さまの心がふれあう時間のきっかけに♡という活動です✨

まだ小さいのに絵本なんてわかるのかな?
意味があるのかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれません😅

でも、赤ちゃんは学びの天才💓
話せない赤ちゃんも、ママのお話をしっかり聞いています✨

絵本を読むことで、どんな魅力的効果があるのでしょうか?✨

 

♡信頼
絵本を見るときは、抱っこして、ママが読みますね?
ママが触れてくれる💕ママの温かさが伝わる💕
お腹の中からずっと聞いていた大好きなママの声が聞ける💕✨
それだけで赤ちゃんにとっては、とっても心地よい時間になるんです😊
これがスキンシップとなり、人への信頼を深める基盤となります✨

♡情緒
絵本は、親子で同じものをみて感情の共有が出来ます💕
キレイね🌸美味しそうね🍰怖かったね💦やさしいね💓など、
いろいろな気持ちを絵本の世界で経験し、豊かな情緒も育まれます✨

♡ことば
赤ちゃんは、パパやママの心のこもった声かけから言葉を学びます✨
絵本を通して言葉のシャワーを浴びることで、
たくさんの言葉を獲得していきながら、自分の要求や気持ちを表現出来るようになります✨

他にも魅力はたくさん表情😊❣️

いろいろな絵本がありますので、ぜひお子様が好みそうな絵本を、ぜひ親子でお手にとってみて下さい🥰

紹介

『かお かお どんなかお』
作・絵/柳原良平 こぐま社
かおかおどんなかお

さまざまな顔が、デフォルメされた切り絵で出来ています✨
色々な顔に合わせて、声や表情を変えて一緒に笑ったり泣いたり怒ったりしても楽しいです♡成長して、同じお顔をしてくれるのが、かわいいです♡

『くだもの』
作/平山和子 福音館書店
くだもの

みずみずしく美味しそうなくだものたち✨
まるで本物のような絵に、思わず手を伸ばす子もいるほどです🥰
食べ物に興味を持ち始めた頃にピッタリ💕
ごっこ遊びとして親子で食べる真似をしても楽しいです✨

『だるまさんが』
作/かがくいひろし ブロンズ新社

だるまさんが、ぷしゅーっとしぼんだり、びろーんと伸びたり、
楽しい響きの擬態語と一緒に、可愛らしい絵のコミカルなだるまさんが魅力的です✨

『がたん ごとん がたん ごとん』
作/安西水丸 福音館書店
がたんごとんがたんごとん

「がたんごとん」と走ってくる汽車に、「のせてくださーい」と赤ちゃんの身近にあるものが次々お客さんになります❣️
最後はどうなるのかな😊
「がたんごとん」の言葉のリズムが楽しいです💕